• mail@clown-qavo.com

学校訪問ワークショップ

 学校関係や教育機関の教員&関係者の皆さん、見違えるように輝きながら自己表現する生徒さんたちの姿を見てみたいと思いませんか?

QAVOは文化庁「文化芸術による子供の育成事業」に参加しています。

 クラウンに対する理解を深め、実際にクラウンを演じてみることによりクラウンの楽しさを体験できるワークショップを実施しています。2012年より特別支援学校で実施をし、クラウンを体験することによって、コミュニケーション能力の向上、表現力向上、ストレス解消、創造力向上、協調性向上などの効果も出ています。また生徒さんが生き生きとクラウンを演じている姿を見てひとりひとりの新たな面の発見があったなど、先生方からのご感想も寄せられています。

QAVOでは、ステージパフォーマンス活動のほかに、このような体験ワークショップの活動も積極的に行いますので、ぜひご利用下さい。

特別支援学校実施例

1日目 講師/まこっちゃん、スーリー

 ・午前:デモンストレーション、ガイダンス、ウォーミングアップ

     基本的なクラウンの動きの練習

 ・午後:基本的な動きを使ったギャグ・ルーティンの練習

2日目 講師/まこっちゃん、スーリー

 ・午前:ウォーミングアップ、グループ分け

     グループ別ギャグ練習

 ・午後:グループ別ギャグ発表

3日目

 ・選抜メンバーによる文化祭ステージでのショー(QAVOと共演)

※上記は実施例です。内容やプログラムについては、事前に打ち合わせを重ねた上で検討いたします。キャラクター開発やクラウンメイク体験なども可能です。実施概要は文化庁のサイトをご参照下さい。↓↓

http://www.kodomogeijutsu.go.jp